萩尾姓の人々


 

 萩尾政弘司法書士事務所

福岡県 福岡市中央区 赤坂1丁目15−15 −207
TEL 092-781-2312

父の陸奥明氏は、篠栗町役場を経て司法書士免許を取得。福岡市中央区赤坂にて開業された。

現在の政弘氏は二代目である。
私と同じく「はぎのお」出身である。
カギの110番 萩尾幸彦

 092-511-1199
住所 福岡県福岡市南区大橋
3丁目4ー3
現在も篠栗町萩尾から通勤する頑張り屋
さんです。我家とは関係の深い家柄です。
 
 

 
萩尾酒造  萩尾陽一

黒田藩52万石の御用達の造り酒屋です。
焼酎
「博多っ子」は明和元年(1764年)創業以来博多っ子の歓声を聞きながら育って来ました。 その味わいの深さ香気の良さは古き良き時代の語り草にすらなっている程で独自の製造哲学蔵人の気質を引き継いだ伝統の本格焼酎です。  

今のご主人で八代目。その名を絶やさない様にと、老夫婦二人で頑張っておられます。
癖がなく上品で、とても飲みやすく美味しい焼酎です。

毎週買いに行きます。笑顔で迎えてくれます
  

リボリ大濠店

 大濠公園の南入り口側の交差点の角にあります。現在の主人は二代目で、広川町長延出身の萩尾姓です。

パンも個性的で美味しいし、コーヒー100円は特筆ものです。南側の喫茶室が無料で使えるので、子供連れが多いです。


 



萩尾倫美  (はぎお ともみ)
ハギオ社会保険労務士事務所
福岡県糟屋郡志免町桜丘4−21−7
tel 092-936-9900

労働社会保険手続きの代行や、人事労務管理のコンサルティングを主な業務とする社会保険労務士。その中でも、「ハギオ社会保険労務士事務所」の萩尾倫美さんは、労使間で争いが起きたとき、事業主や従業員の代理人として、紛争調整委員会などで裁判を起こさず、話し合いによる円満解決を実現できる特定社会保険労務士。厚生労働大臣が定めた研修を修了し、所定の試験に合格した人だけに与えられる労働法規に精通した労務管理のプロです。

萩尾石油

〒812-0046
福岡県福岡市博多区吉塚本町3-17
TEL 092-621-7051

福岡では、常に安い価格でガソリンを供給することで有名である。連休前では、順番を待つ車が一車線を占有して、吉塚駅まで
列がつながることもある。




 
 

 萩尾文恵 
http://pluss.me/staffhagio.html

Pluss(プラス)店長
福岡県福岡市中央区今泉1-10-19
ラセット天神1F

電話番号:092-741-7661
営業時間:
火曜〜金曜、11:00〜21:00
土曜、10:00〜20:00(最終受付19:00)
日祝、10:00〜19:00(最終受付18:00)

定休日:毎週月曜日・第三火曜日


萩尾税理士事務所

福岡県久留米市東和町6-10 高鍋ビル3F
0942-50-6556

企業の発展に寄与したいと平成20年に久留米市東和町にて開業しました。
初心を忘れず「お客様第一主義」の精神を胸に、持てる力すべてを提供いたします

 
   
 萩尾美穂

ティーチングプロ 福岡県三潴郡
インドアゴルフトレーニングレンジ  福岡市南区野間4-2-15
 TEL 050-3555-0884

萩尾美穂
電話:080-2711-3636

メールGreenLife1122@gmail.com


 株式会社ビルト

萩尾 浩之

〒818-0114
福岡県太宰府市北谷715-13
TEL. 092-925-0884
営業時間 : 9:00〜19:00
定休日 : 水曜日・祝祭

 
 




 萩尾 修身 (はぎお おさみ)


福岡県遠賀郡遠賀町遠賀川一丁目5番6
福岡県遠賀町会議員
当選1回
第二常任委員会
 議会広報調査特別委員会
 基地対策特別委員会

信条
自分が元気の内は、人の世話をする
  萩尾俊章 

沖縄県教育庁文化財課副参事

著書に「泡盛の文化誌」がある。

 沖縄が世界に誇るスピリッツ(蒸留酒)である〈泡盛〉。琉球王国時代には貴族の酒として王朝から許されたものしか製造を許されなかった泡盛が、王国崩壊後、明治時代になると庶民の酒として広まり、現在、庶民の酒として愛されている。
 

   


萩尾龍治   写真家

父親からカメラをプレゼントされたのがきっかけで写真を始める。
一時、建築写真のスタジオに勤務するが、風景に対する思いから、平成八年「はぎおりゅうじ写真事務所」を設立する。

〒818-0067
筑紫野市大字俗明院3041番地

電話: 0929216733


  萩尾博文
 萩尾会計事務所
「会計と資産税(土地等の譲渡から相続まで)に強い事務所」
福岡県行橋市行事4丁目19−18
0930−22−0144


無理な競争よりも地域の人々と共に創って行くをモットーとしている。